茨城県動物指導センターからの引き出し

子犬などがいて、なかなか行けなかったセンター。

SNSでいろいろ言っている団体もあり、電話が繋がらない時もあり、メールで行く日と譲渡情報から希望の犬をピックアップして伝えました。

 

前日、骨折した子がいるのですがと連絡がありました。

確かに譲渡情報には骨折治療中となっている。

センターでできる限りのことはしたようです。

その日のうちにいつもお世話になっている病院の整形外科の先生とお話しをして、手術するなら早い方が良いということで引き出すことに。

 

今回は頂いたフードなどを持って茨城県動物指導センターへ。

 

収容頭数はいつもと変わらないかな。

25kg以上の子は少なかったように感じます。

センターで出産した子がいたのでその子を出そうかと思いましたが、母親犬がかなり警戒しているということで、多頭の我が家では無理かもということで、骨折の子と成犬を1頭引き出すことにしました。

 

骨折の子はしいたけ。女の子。11.5kg。

フィラリア陽性。

 

 

 

 

 

 

まいたけ。女の子。10kg。
フィアライア陰性。
これから避妊手術。
 

 

 
 
2頭とも人懐っこいです。
とっても良い子。
 
それにしても思うのは、殺処分ゼロと言ってセンターに毎日行くなら、なんで苦しんでいる子を引き出さないんでしょうか?
野犬と言われ、人を噛む子も収容されます。
センターでは噛む子ではありませんでしたが、何かに固執すると噛む子がうちにはいます。
流石に譲渡できません。
病院送り4回、夫婦そろって縫った針数20針。
トレーナーの方にも診てもらいました。複数みてもらいましたよ。
譲渡はやはり無理だという結論になりました。
ここ3年は噛まれていなけど、やはり打撃は大きいですからね。
噛むと分かっている子は難しいです。
ちなみにその子の体重は28kg。
最初から人に威嚇し、噛む子は私には引き出せません。
殺処分ゼロということはそういう子も引き出すということです。
毎日センターに行っているのに、目の前の怪我をした子を引き出さないなんて。
センターで殺処分にならなければ、感染症や病気や喧嘩で死んでも構わないというのはダメですよ。
 
 
骨折のしいたけは皮膚の感染症が治らないと、手術できないということで、来週手術になりました。
それまで舐めないように、傷を綺麗にしないとね。
 
 

センターにはまだまだたくさんの子がいます。

1頭決まれば、次を引き出すことができます。

 

みんなステキな家族ができますよう、ご協力よろしくお願いいたします。

 

センターからの引出し comments(0) - チャキママ

保護しました

地方のセンターから引き出された子です。

動物病院からの依頼でファーブル家よりこちらに移動してきました。

 

せせり、ねぎま、つくね、もも。
今回は焼き鳥シリーズ。
そして、にのも移動して来ましたが、引きこもり中。
しばらく様子を見ます。

 
センターからの引出し comments(0) - チャキママ

茨城県動物指導センターより引き出し

前々からセンターに行くと言っていて、母の入院などで行けず。

センターだけではなく、いろいろ途方にくれるわんこがいたりして、のびのびになっていましたが、本日行ってまりました。

9時前には出たのですが、渋滞は避けられず、お昼前に到着。

何で首都高とかあんなに混むのかね〜

常磐道は途中工事があったけど、すんなり行けました。

 

今回は頂いた毛布やタオルなどを持って茨城県動物指導センターへ。

 

収容頭数は7、80頭くらいいた感じ。

大きな雑種の雄はなかなか引き出されないのが現状です。

いろいろ悩みましたが、比較的センターに長くいる大きな雄を引き出すことにしました。

 

 

センターから引き出す時はまだおどおど。

帰りは順調で、15時前には到着。
バリケンの中はゲロまみれ〜
ひと息つき、留守番組に排泄させ、いざシャンプー。
大人しく、良い子。

名前はひじき。

甲斐犬ミックス。

 

色んな事を済ませ、ひじき以外はご飯を食べさせて病院へ。

 

今回はワクチン以外センターでは何もされていないので、もろもろチェック。

フィラリア陰性でした。

よかった〜

来週去勢手術をする予約をしてきました。

血液検査も検便も問題なし。

体重は17kg。

家に帰ってから思ったのが、意外と大きかった。

ちょっと痩せているので、20kgくらいにはなると思います。

年齢は1歳半という感じでしょうか?

人懐っこく、他の犬にも何もしません。

とっても良い子で穏やかな子です。

 

 

 

病院でも良い子って褒められた。
そして家に帰ると、他の子とも交わり、吠える事なく過ごしてます。
 


ひじき、良い子です。

 

 

センターにはまだまだたくさんの子がいます。

1頭決まれば、次を引き出すことができます。

 

みんなステキな家族ができますように。

 

 

センターからの引出し comments(0) - チャキママ

おごげ、保護しました。

ボランティア仲間からの依頼で、群馬県のセンターにいた子を保護することに。

現地ボランティアさんにより引き出され、昨日群馬まで迎えに行って来ました。

 

名前はおこげ。

女の子です。

体重は9kg。

病院で歯など見ましたが、1歳くらいということでしたが2歳くらいかもしれません。

血液検査に問題ないので、来週避妊手術します。

 

 

 

びびりで、怖いものがたくさん。

でも庭でおしっこもうんちもできたので、お散歩も徐々にできるようになると思う。

 

避妊手術後、里親募集開始します。

 

 

 

 

センターからの引出し comments(0) - チャキママ

茨城県動物指導センターより引き出し

現在あられを返還請求中→こちら

 

************************

 

24日、茨城県動物指導センターより3頭引き出してきました。

いつもは中大型犬が多いのですが、センターから送られてきた収容情報に小型犬が。

小型犬なら預かれますという方がいましたので、引き出してきました。

 

Mダックスの女の子。

米と書いてよねちゃん、

収容情報には10歳以上とありますが、もう14、5歳という感じでしょうか?

歯も抜けているところがあり、犬歯はグラグラ。

歯石もびっちりで、顔も少し腫れているので、抜歯することになります。

あとは鼠径ヘルニアがあるので、獣医師と相談してどこまで手術するのか、決めたいと思います。

血液検査の結果は肝臓の数値であるALPが少し高いだけで問題ありませんでした。

 

米ちゃんはシンバママさんが預かってくれています。

 

 

 

 

寝ていることが多いかな?

 

 

ヨーキーミックス?の女の子。

名前はにまめ。

多分10歳くらい。フィラリア強陽性。

心臓にもいます、フィラリア。

血液検査は問題なし。

現在ボルバキア菌駆除中で、早期陰転を目指しています。

とっても元気の良い女の子です。

 

 

ちょこまかと動き回っています。

 

収容情報で気になっていたMダックスの男の子。

会陰ヘルニアで便を出してあげないといけません。

筋肉がついていないのか、会陰ヘルニアのせいか、ちょっとよろよろしています。

残していくのも心苦しく、私自身が後悔するのではないかと思い、思い切って引き出しました。

小型犬だからできることだと思います。

大型犬だとやはり自分のキャパや他の方に一時的でも預かってもらうのは難しいところもあるので。

 

この子の名前はもずく。

7〜8歳くらいの男の子。

人が大好きです。8月に入ってから会陰ヘルニアの手術をします。

 

 

 

きっと手術したら元気で良い家族に出会えるはず。

頑張りましょう。

 

みんな良い子たちです。

 

 

 

センターからの引出し comments(0) - チャキママ
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM