経過良好

 センターから引出してすぐに肥満細胞腫がわかったパズー。
そして摘出手術。
その後もいろいろありました。
なんせ超おデブだったパズー。
センター収容時が42kg、我が家に来た時は37kgだったかな?
それが30kgを切ったら、十字靭帯まできってしまい手術。
肋骨が折れている事もわかり、ホルネル症候群になっていることも判明。
ホルネル症候群の方はもうちょっと時間がかかるかもしれませんが、
肥満細胞腫の術後も良好で問題なし。
十字靭帯の術後も良好で、現在は毎日みんなと朝晩合わせて6キロの散歩に行ってます。
体重も26kgとなりました。見違えるくらい、普通のラブになりました。
とにかくに、人が大好き、ずーっとそばにいたい子。
かわいい子ですよ〜
パズーの家族を募集しております。
パズー comments(0) - チャキママ
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM