スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - スポンサードリンク
  • 0

    頑張ったね・・・ありがとう。

     まだ個人保護活動をしていた時にセンターからレスキューした子。
    ダニだらけだった。
    出産経験がたくさんあるのか、お乳は垂れ下がっていた。
    黒ラブだから歯茎はちょっと黒いなんて思っていたら、たくさんの毛だった。
    その毛を全部とると・・・・洞窟の様な空洞。
    歯はボロボロだった。
    ここまでして放棄するんだ・・・この子が何をしたの?
    それがののちゃんだった。
    でもののちゃんにはすぐに素敵な家族が出来た。
    それはそれは大事に、かわいがってもらった。
    そして昨年は藤吉郎君まで家族に迎え入れてくれた。
    残念な事に今年9月、藤吉郎君は虹の橋を渡った。
    そして、本日ののちゃんも虹の橋を渡ったと。
    腎臓疾患、腫瘍などがありましたが、本当に頑張っていました。
    シニアだったののちゃん、藤吉郎君を家族として迎え入れてくれて、
    O様には感謝しかありません。
    本当にありがとうございました。
    犬は今を生きると言います。
    O様のところで幸せ一杯、輝きながら生き抜いたと思っています。

    ののちゃん、頑張ったね。そしてありがとう!
    おばちゃんももう少し頑張るから、いつか会おうね。
    ののちゃんのご冥福をお祈りします。


    のの comments(0) - チャキママ
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM