かんなの後継者

かんなが亡くなって1年3ヶ月が経ちました。

たくさんの保護犬を受け入れてくれてきたかんな。

そしてこの度、本当に不思議なご縁でかんなの血を受け継ぐ子を譲り受けました。

名前は結鶴と書いて、ゆづと読みます。

我が家の子として、保護犬たちと成長していきます。

よろしくお願いいたします。

うちの子 comments(2) - チャキママ

わがまま?

もうすぐ14歳半になるかんなさん。
4月上旬の寒さで腸の動きが鈍くなってから、ご飯を拒否し始めました。
4歳の時から血液検査の肝臓の数値が測定不能なくらい悪いのですが、食事を拒否したのは初めてかも。
ここのところの血液検査でも

ALT(GPT) 1000オーバー
ALP         2300くらい

ALBも下がってきているので、少し心配です。
今のところALBは正常値。

かんなの食事は生の骨入り肉と野菜を混ぜてあげているのですが、だんだん食べなくなり、マトンを拒否。
馬肉はなんとか食べるけど気が進まないようです。
みちるが食べているささみを欲しがるので、ささみを茹で、サツマイモなどを蒸したものを用意するとパクパクと食べる。
老犬になると食感もあるのでしょうか?
すると昨日はささみに興味を示さず、蛍たちが食べるターキーの方がいいと言い出して。
生なので食べないと思っていたら、完食でした。
そして本日もターキーを出したら、やはり完食。

老犬のわがままなのでしょうか?
でももう少し長生きしてほしいので、わがままも少しは聞き入れないといけませんかね。

頑張れ、かんな。




 
うちの子 comments(2) - チャキママ

まぼろしの犬は今

とある団体のシェルターに自分の産んだ子とともに保護されていたサファイア。
産んだ子犬たちはもらわれて行き、ポツンと残っていた。
当初は違う子を預かる予定だったのですが、あまりの人間嫌いで人がいるとごはんも食べようとしないと。
ということで、ケアして里親探しをすることになった。
連れてくるとき、駐車場まで脱糞したり、肉球がズル剥けになるほど踏ん張ったり。
最初の2、3日はオシッコもウンチも我慢。
人間の気配があるとごはんも食べようとはしない。
しばらくは放置。
かんなと蛍、そして今は天国にいるブレンダが安心させてくれたのかな?
徐々に我が家には慣れて来て。
でも来客は全然ダメだし、散歩中も誰か近くを通ろうとすると、震えて逃げようとする。
希望者さんがでるも、トライアル中脱走して事故に遭い、出戻り。
1ヶ月近くの入院から我が家に戻ってきた時、嬉しそうに吠えてた。
左後ろ足の状態がなかなか良くならないこと、ビビリもまだあったので、我が家の子に。
相変わらず来客があると、隠れて出てこなかったサファイア。
子犬たちを保護するようになってから、そんなことも少なくなって行きました。
今では誰か来ると真っ先に飛んで行って、撫でて〜とアピール。
他の保護犬のお見合いの最中も、撫でて、撫でてと邪魔するように。
以前はまぼろしの犬とまで言われたサファイアですが、今では「サーちゃん」と声をかけられると、嬉しそうに誰でもすっ飛んで行きます。
時間をかければ、ビビリっこもこんな風に変わります。



 
うちの子 comments(0) - チャキママ

てんかん発作

14歳3ヶ月となった我が家のかんなさん。
12月に痙攣のようなものが起こった時に、めぐみとみりんのプロレスの巻き添えで脳震盪と思っていたのですが、1月末の雪予報の前日、発作を起こしました。
1人掛けの椅子に座っていて、よだれがぽたぽたと落ちたかと思ったらどんどん多くなり、慌てて床に寝かせると痙攣が始まりました。
目は白目を向き、足は硬直・・・
そう思ったらバタバタ動き出し・・・
時間にするとどれぐらいだったのか、だんだんその状態は収まり、自分だ立ち上がろうとすると腰砕け。
でもなんとか立ち上がると家の隅をずーっと歩く。
目はうつろ。庭でも隅っこをずーっと歩いて。
まるで徘徊のようにあるくこと1時間半くらいでしょうか、ようやく元に戻った感じでした。



朝5時45分くらいに起こった出来事ですが、獣医さんに連絡するといただいていた座薬を入れたほうがいいということで・・
先日の雪予報の時は何も起こらなかったのですが、14歳超えてから始まった発作。
これから頻繁に起こるようだと、脳の腫瘍も考えられるとのことでした。
気圧の変化も考えられるし、14歳という年齢、いろいろ出でくるんでしょうか?
唯一変わらないのは食欲。
食べることに関しては本当に貪欲なかんなです。


 
うちの子 comments(0) - チャキママ

うちの子

久しぶりにうちの子。

まずは、かんな。
食欲旺盛で相変わらずキッチンにあるものを虎視眈々と狙う女。
最近、ちょっと後ろ足が弱って来たか。
相変わらず肝臓の数値は正常値の10倍近くある。
最近歯医者に通っている13歳。11月で14歳になります。
IMG_1068.jpg


蛍。
とんちんかんな事をしてひょうひょうと生きています。
我が家に来て、もうすぐ8年。
推定11歳になろうとしています。
健康面では全く問題なく、やはり食欲旺盛な女です。



サファイア。
我が家で保護する事になってもうすぐ7年になるのかな?
トライアル中の事故から5年。
足の事もあるので我が家の子になった。
まだ左後ろ足の神経は先まで伸びていないので、テーピングで固定して暮らしています。
当初は人間嫌いで隠れるように生活していたサファイア。
今では「さわって〜」と自ら大好きな人に飛んで行きます。
犬は変わるもんです。
そして一番人間の言葉を理解している子でもある。


蛍とサファイア


めぐみ。
あいかわらず精神的に不安定な女。
移動する前は小学生低学年以下がダメだったが2週間いなかっただけで中学生以下もダメに。
近所の人も「どうしちゃったの?」というくらい。
徐々に良くなって来ましたが、めぐみだけは出来るだけ1頭散歩でリハビリの毎日。



みちる。
昨年、腸からたんぱくが漏れる病気が発覚し、我が家の子に。
1ヶ月近く入院しましたが、復活。
我が家初の男子。
9月で推定13歳になるが、現在は元気。
日に日に甘えん坊大使になって来ていて、かなりやきもちやきでもある。

IMG_3584.JPG

IMG_3582.JPG

めぐみとサファイア以外は10歳を超えていますが、みんな元気でやっております。

 
うちの子 comments(0) - チャキママ
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM