みちる、虹の橋を渡りました。

みちる、虹の橋を渡りました。
一昨日も一瞬、危ないかなと思うところがあったけど、なんとか持ち直した。
12時半に胸水を抜き、様子を見ながら1時ちょっと前に寝た。
5時半、みちるの様子を見に行くとあったかいけど、呼吸はしてなかった。
近くで寝ていたのに、気付いてあげれませんでした。
ごめんね、みちる。
中皮腫とわかって1年。
本当に小さい体で頑張ってきました。
胸水が溜まって苦しくないようにと、家でも胸水が抜けるようにと処置してもらい。
先生がたに感謝してます。
そして応援してくださった皆様、ありがとうございました。
ちっこい体で頑張りました。

お花の申し入れを受けましたが、お心遣いで十分です。
お花などはご辞退させていただきました。

皆さんの温かい気持ちだけで十分です。
本当にありがとうございました。

みちる comments(2) - チャキママ

あれから4年、14歳になりました。

元ブリーダーが病気ということで11頭センターに放棄した。

その中の1頭がみちる。

引き出した時上の歯はなく、下の歯もぐらぐら。

顎の骨までいっているかもしれないと、手術まで触らないようにとビクビク。

約2年前、調子が悪そうなので、まずはうちの子にして検査してみると、腸からタンパクが漏れ出す病気で1ヶ月入院となった。

それから回復してきたのですが、昨年心臓に水が溜まっているのが判明。

手術して、病理検査にだすと中皮腫だった。

6月から胸水が溜まりだし、抗がん治療してみたが副作用が出たため中止。

胸水もだんだんと溜まるスピードが早くなって、静脈から点滴治療、先週金曜日からチューブを挿入して、家で胸水を抜くように。

そして今日14歳(引き出した日を誕生日にしている)となりました。

苦しくないように、過ごせたらいいなという感じです。

みちる、頑張っています。




みちる comments(0) - チャキママ

中皮腫

約2年前、腸からタンパクが漏れ出す病気になったみちるさん。
それから我が家の子として迎え、昨年心臓に水がたまり、手術。
病理検査の結果中皮腫ということだったのですが、それなりに落ち着いていました。
しかし、6月下旬から咳き込み始め、胸水が溜まっていることが判明。
局所に抗がん剤を投与して対処療法をしてきていますが、胸水は溜まる一方です。
肺が圧迫されて片肺は機能していないかもということです。
苦しくないように対応していきたいと思います。

IMG_1780.JPG
みちる comments(0) - チャキママ

うちの子として・・・

 今回の里親会で正式にみちるをうちの子として迎える書類を提出して、正式譲渡して頂きました。
我が家に来て2年。他の人には全然慣れず、私と超大型犬には甘える子だったので。
推定12歳という年齢もあったし・・・・

そして数日前から咳をするようになったみちる。
年齢あっての気管支炎だと思っていました。
里親会があったり、他の犬もいて、超大型犬は出張だったりバタバタしていたので、
里親会が終わってから病院へ行くつもりでした。
昨日は夕飯も食べて、いつも通りだった。
夜中、咳き込むのが多いので今日は必ず病院へと思ってた。
朝は庭でおしっこをして普通にウンチをしてくれた。
他の大型犬メンバーの散歩を3グループ終えてよくみると、元気がない。
お水は多少飲むものの・・・
急いで病院へ。
軽度の肺炎の様な感じはあるけど、それが問題ではないようです。
血液検査の結果が悪く、ALB、タンパク質の数値がかなり低い。
急遽入院となりました。
頑張って乗り越えてほしいと思います。



これからはもう少し時間を作り、犬達ともっと向き合いたいと思っています。



みちる comments(5) - チャキママ

カット

まるで台風のような嵐が過ぎたら気温も上昇。
みちるをカットしてみました。

仕上げを今度トリマーさんにお願いしよう。







みちる comments(2) - チャキママ
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM