ありがとうございます。

かんなのために素敵なお花ありがとうございます。
本日、火葬してきました。
かんな comments(2) - チャキママ

かんな、虹の橋を渡りました。

先週金曜日、神奈川県動物保護センターよりE.セッターのはまぐりを引き出しました。
その日の朝まで食欲もあったかんなですが、夜より食欲がなくなり、肝不全と膵炎を発症しているかもということで治療をすることに。
年齢も14歳半を越え、覚悟をしてくださいということでした。
悪いことは重なるもので、入院中だった私の父も容態が急変し亡くなり、実家のある名古屋に帰ることに。
私が名古屋から帰るまで頑張ってくれていたんだと思います。
悪いながらも自分で立ち上がって水を飲みに行ったり、庭にでて用を足したりと頑張っていました。
本日午前1時55分、私たちに見守られ息を引き取りました。
本当に最後の最後まで、自分の足で頑張って、苦しまずになくなったように思います。
我が家に滞在した130頭以上の保護犬を見守り、そしてその保護犬からパワーをもらった気がします。
肝臓が悪いとわかってから10年半、よく頑張りました。
保護活動の良いこと、嫌なことを一緒になって乗り越えてきました。
かんなには感謝以外なにもありません。
そしてかんなを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。



引き出したはまぐりのことはまた改めて紹介します。
 
かんな comments(4) - チャキママ

良くなってきています。

調子を崩していたかんなですが、生肉食をばくばく食べるようになってきました。
3日おいて1日点滴をしていますが、少しずつ数値は良くなっています。
といっても肝臓の数値である
ALT(GPT) 1000 Over
ALP         3500 Over
と振り切っています。
ALPはステロイドのせいもあるかと思います。
黄疸も出ていましたが、ビルビリンの値も1.0と少し良くなってきました。

デッキへの上り下りも自ら進んでできますし、お散歩へも行きたいというようになってきて。
キッチンへもゲートをあけて勝手に入るようになってきました。
少し、ほっとしています。
まずは15歳目指して頑張ります。

いろいろとかんなのためへと頂いて、本当に感謝しております。
ありがとうございます。

IMG_1699_Fotor_Fotor.jpg



 
かんな comments(2) - チャキママ

なんとか頑張っています。

4月中頃からごはんを選り好みするようになったかんなですが、先週から調子が悪くなり、癲癇発作を起こしました。
低血糖によるものかもしれないということと、今まで高かったALB(アルブミン)の値も下がっていることから、いよいよ肝臓の状態が悪くなってきたという感じになってきました。
まだソファーに上がったり、ソファーから降りたり、デッキから庭に出たり入ったりは自力でできています。
ただごはんを通常の半分くらいしか食べなくなってきました。
一昨日から肝臓の薬を処方してもらって対応してもらっています。
苦しみが少ないよう、過ごして行ってほしいと思います。
頑張れ、かんな。

かんな comments(2) - チャキママ

14歳になりました。

我が家のかんなさん、本日めでたく14歳を迎える事が出来ました。
今までに我が家に滞在した保護犬120頭近くいるのでしょうか?
我が家から巣立った子は卒業犬として掲載しています。
健康な子は1日で別の預かりさんに移動したりしましたが、状態がよくなるまで、または希望者さんが現れてから別の預かりさんのところに移動した子もいる。
なかには3ヶ月くらい滞在し、移動した子もいます。
そんな子も合わせると120頭近く。
いろんな子はいましたが、かんなは受け入れて来てくれました。
4歳のころに肝臓の数値が悪い事がわかり、長く生きられないかもとも言われましたが、14歳を迎える事ができて嬉しいです。
一昨日定期検査に行ってきましたが、相変わらずの高値。

 ALT:683
   ALP:718

これでもわりと低い方です。
かんな自身は食欲旺盛、調子の良い時は1日4キロほど歩きます。
血液検査の結果は悪いですが、このまま元気で長生きしてほしいな。



いつもありがとう、かんなさん。
 
かんな comments(4) - チャキママ
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM